不妊治療

【妊娠しやすい身体づくり】

妊娠したい、という気持ちは不妊という問題を抱えているご夫婦みなさんが常に感じていることではないかと思います。より確実に妊娠するために、妊娠しやすい身体づくりをするための準備をしていきましょう。

 

まずは、普段の生活を見直してみることから始めましょう。生活習慣をしっかりと整え、規則正しい生活を送るように心掛けましょう。睡眠時間をきちんと取ったり、起床や就寝の時間を整えるなど、出来ることから始めるのがおすすめです。食生活も重要です。毎日、きちんと食事を摂るだけでなく、好きなものばかり食べずに栄養のバランスを考えた食事を摂るようにしましょう。

 

また、ストレス解消をすることも大切です。ストレスが溜まってイライラした状態が続くと、知らず知らずのうちに体に負担が掛かってしまいます。不妊について悩んだり、考え込んでしまう気持ちもわかりますが、ストレスを溜め込むのは逆効果です。あまり心配しすぎずに、時々、気持ちを切り替えるようにすることが大切です。

 

体重を標準にしておくことも必要です。太りすぎたり、痩せすぎたりしてしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れて、妊娠が難しくなってしまう場合があります。できるだけ適正体重を保つようにしましょう。

 

冷え症や貧血などで悩んでいるという方は、体の中から改善していくことが必要です。冷え症は女性に多くみられる症状の一つで、血液循環がうまくいかないことで引き起こされます。冷え症は不妊だけでなく様々な症状を引き起こす要因にもなるので、普段から対策をしておくことが必要です。貧血は、鉄分を多く摂取することで改善することができます。妊娠をすると、鉄分の消費が増えるため、日頃から意識的に鉄分を補いましょう。

 

また、基礎体温は不妊治療のためだけでなく、体調の変化を判断する目安にもなるので日頃からきちんと付けておくことが大切です。

 

妊娠しやすい身体づくりをすることで、より妊娠に対する意識を高めましょう。